RSS | ATOM | SEARCH
『天才はあきらめた』(山崎亮太著)読了☆☆☆☆☆

南海キャンディーズの山ちゃんが書いた『天才はあきらめた』をお客様に紹介されて読みました。

内容に迫力があり、一気に読みました。

この本はすごいです。

星☆5つです。

 

「天才」とは何かー

それは持って生まれた才能ではないー

目的に向かって努力する能力のことだー

 

これは福堂に来られる画家さんの言葉ですが、この言葉を借りると山ちゃんはまさに天才です。

その努力の源は、誰にでもある劣等感や嫉妬などの感情です。

だから、誰でも天才になれる可能性があるのですが、山ちゃんは何が違うのか。

そんなことを考えました。

TVに出るようになってからも続く不安や劣等感をさらけ出したこの本は多くの人に刺激を与えると思います。

 

50代の人にもオススメの本です。

 

 

author:店長(あだ名), category:, 16:56
comments(0), -
Comment