RSS | ATOM | SEARCH
自作PCへの道(6)

次の日もまた次の日も、いろいろと部品を外したり、付け直したりしてもPCは動きませんでした。


最後にCPUを外して、ゴミが無いかどうかもう一度確認するしかない、というところに行き着きました。


CPUを箱から出したときに、小さなヒモ状のゴミを見つけてピンセットで取ったからでした。


他にもゴミが付いていたのではないかという可能性が捨てきれなかったのです。


そこまで来て、私はツクモのサポートセンターに電話してみようと思いました。


「先日DOS/V館でパーツを購入して組み立ててみたんですが、作動しないのです。どうしたらいいでしょうか?」


内心は、助けてくださいと叫んでいたのですが、言葉になりませんでした。


いろいろと質問されましたが、あーすくんに聞きながら答えました。


ツクモの担当者にレシートの番号を聞かれたので伝えると、パーツの品番等がこちらで全て確認できましたので、修理の方に伝えておきます、というようなことを言われました。


それで、何かホッとしたというか、せっかく購入したパーツが全て無駄になると覚悟していた気持ちが、あぁもうこの人たちに任せようという気持ちになったのです。


次の日曜日にあーすくんと自作PCとパーツの箱を全て持って秋葉原に行くことにしました。

author:店長(あだ名), category:あーすくん, 21:27
comments(0), -
Comment